サプリメントの注意点は?

サプリメントの注意点は?
www.i-hate-cooking-recipes.com

サプリメントの注意点は?

コンビニエンスストアやドラッグストアで手軽に買えるサプリメント。「病気というほどではないけど、ちょっと調子が悪いなぁ…」なんていう時に飲んでいる人は多いと思います。けれど有効性や品質や副作用については、医薬品ほどしっかりと審査されてはいませんし、処方薬ではないから医師から飲み方についての指導もありません。ではサプリメントを飲むときは何に注意すれば良いのでしょうか。

「飲みすぎると健康にとって逆効果になってしまう」
キレイな肌を目指している女性に人気の、美肌作りに欠かせないビタミンCのサプリメント。利尿薬や卵胞ホルモン薬との飲み合わせは良くありません。ビタミンCを摂りすぎてしまうと前者は尿路結石や腎結石になってしまうおそれがあり、後者はエストロゲンの血中濃度が上がってしまうおそれがあるのです。

貧血を予防するために大切な鉄のサプリメントは、過剰に摂取することで吐き気や下痢などの胃腸障害のほか、長期間飲み続けることで鉄が蓄積されてしまい、血管が切れやすくなるおそれがあります。

寒い季節だけでなく、クーラーによって夏でも冷え性に悩んでいる女性が増えています。そんな冷え性対策に役立つ生姜やニンニクのサプリメントも過剰に摂取してはいけません。ワーファリンという血液の凝固防止薬と一緒に飲んでしまうと血が止まりにくくなってしまうのです。

「開封したあとの賞味期限はどうなっているの?」
裏面に書いてある賞味期限とは未開封の状態での日付です。一般的に開封したあとは、内容量÷1日の目安摂取量=賞味期限となります。例えば、内容量が120個だったとして1日の目安摂取量が2個ならば賞味期限は60日となります。また、期限内に飲みきれそうもないからといって多めに飲むと、上記のような害が出るおそれがあるので止めましょう。

「どのサプリメントをどれだけ飲めば良いか知りたい」
サプリ外来に行ってみて下さい。内科や婦人科、美容科などでやっています。普段の生活スタイルや食事内容などの聞き取りや、血液検査、尿検査を行い、その内容を専門の機関で分析してもらいます。後日、分析結果をもとに医師が適切なサプリメントを選んでくれるほか、食事内容などについてのアドバイスももらえます。

サプリメントはどこで売ってるの?

copyright(C)栄養補助食品サプリメント